施設の紹介

身辺自立が向上するための支援

トイレトレーニング

子供たちがすすんでトイレに行けるように、明るく清潔で安全なトイレを設置しています。

一人ひとりに合わせた支援

食事、トイレットトレーニングなど身辺自立が向上するための支援を行なっています。

ポーテージプログラムをはじめ、様々なアセスメントを行い、一人ひとりに合わせた支援を行なっています。

  • 臨床心理士、作業療法士による園児の発達評価、家族支援、個人相談。
  • 作業療法士によるリズム・バランス運動などを通して、能力の向上、食事指導等の健康増進の支援。
  • 臨床心理士による就学相談等を行います。
  • 季節に応じた歌・身体表現を通して情緒を育てる。

主な活動内容

親子活動

年3回 希望する親子

親子での遊びの共有場面で関わりや声かけの仕方、遊ばせ方を保護者の方に学んでいただく時間です。
親子で楽しい身体活動をする中で情緒・言語が育っていきます。

保護者勉強会

毎月第3土曜日(13:00~14:00)

お子様の成長で気になること等の質問や臨床心理士、作業療法士による成長発達に関する話。